電話する

地図

問い合わせ

メニュー
■■ 休診日のご案内 ■■
2019年8月11日(日)~8月14日(水)まで
休診とさせて頂きます。
ヘッダーオファー

口腔がん検診① 白板症

2018年4月18日

こんにちは、院長の住岡です

新生活も始まりましたが、皆様の日常はそろそろ落ち着かれましたでしょうか。
3月から4月にかけて、舌にできものがある、ほっぺたに白いものがある、舌に痛みがあるなどの訴えで受診される患者さまが目立ちました。

上の写真は左のほっぺたに白い白斑がありました。
がんではないかと心配されていましたので、一部粘膜の白い部分を採取し、病理組織検査を行い、結果は白板症でした。

白板症とは、口腔粘膜、とくに頬粘膜(きょうねんまく)や舌、ときには歯肉にみられる白い角化性の病変で、こすっても剥離(はくり)しないものをいいます。白板症は比較的頻度も高く、とくに舌にできたものは悪性化する可能性が高いため、前がん病変の代表的なものとされています。びらん(粘膜の浅い欠損)をともなうこともあり、ものが当たると痛かったり(接触痛)、食べ物がしみたりします。

原因は、喫煙やアルコールによる刺激、義歯などによる慢性の機械的刺激や、ビタミンAやBの不足、さらに体質なども関係するといわれています。

治療方法はビタミンAを投与したり、禁煙により治癒することもあります。しこりや潰瘍をともなうものは初期がんが疑われるため、このように必ず組織をとって検査する必要があります(生検)。白い部分が厚いもの、隆起したもの、びらんや潰瘍を伴うものは悪性化(がん化)する可能性が高いので、切除します。長年かかって悪性化する場合もあり、長期にわたる経過観察が必要です

一旦はがんではないと安心されていましたが、今後も引き続き経過をみていく予定です。

すみおか歯科口腔外科では親知らずの抜歯や普通の歯科治療だけでなく、お口のがん検診、組織検査も行っております。早期発見、早期治療はとても重要です!
何かお悩みのある方は、当院(0797-61-8811)までご連絡ください。

すみおか歯科口腔外科 院長 住岡

<< 前のページに戻る



診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0791-61-8811へ

診療時間
09:30〜13:00
14:00〜18:30
休診・・△ 土曜日は9:30~15:00まで
休診日:日曜日・祝祭日
ご予約・お問い合わせはこちら
歯科医院の外観
フッターオファー
© 2019 すみおか歯科口腔外科